FC2ブログ
KAT-TUN色。
染められていく日々を、亀梨和也に堕ちたren_gaが書き留めておくblogです。
プロフィール

ren_ga

Author:ren_ga
修二と彰のPVの腰を見て、亀梨和也にまっさかさまに堕ちたまして早8年目。踊り、目線、かっこつけるところ、ぶりっこなところ…。プロのアイドル亀梨和也氏に感嘆中なren_ga。社会人。

尚、"ren_ga"は、当方横浜在住なので、「海賊帆」のMCカメのお言葉より頂戴。

いつのまにかの1000,000hits!ありがとうございます!!
嬉しいっす!



※メールは同カラム内にある簡易メールフォームより、是非!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
チェックした商品リスト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-
再開のご挨拶。そして個人的メッセージ。
2011/08/31(水) 22:24:06
こんなに長い間お休みをしてしまったのははじめてで…。
訪れて頂いた方々には本当に心苦しく思っています。

個人的にですが、大好きなサッカー選手が突然倒れ、突然亡くなったという事実に、なかなか日常を取り戻せないでおりました。
彼はあれだけ沢山の報道でも伝えきれないくらい、私たちにとって特別で特別で特別な選手でした。
まるでHEROでした。
そのショックは私の人生で初めてのものでした。

そして、いつの間にかここの再開タイミングを失っておりました。

直樹はきっと泣き続ける私たちを望んではいないと頭では分かっていましたが、切り替えることは簡単ではなく。
それでも時間は過ぎていき…。

そして、ようやく、朝起きた時に直樹が居ない事実を確認することがなくなりました。

改めて今思うことは、「好きなことはできるだけ精一杯やろう」「行けるときに行こう」「また今度はやめよう」ということです。
改めて、サッカーをKAT-TUNを愛し続けようと。

週末には「DREAM BOYS」がはじまります。

9月に持ち越さないために、ここで、区切りを。

以下、超個人的に直樹へのメッセージです。

その前に。生きている限り、夢は紡げます。
夢を大事に紡いでいきましょう。

たたみます。




松田直樹選手へ

こんなことになって、直樹自身が一番悔しくて仕方がないだろうと思うのに、
その表情は笑っていたと聞いて…(泣きました)。
誰かが"やりきったんだろうな…"と言っていました。
ああ、そうなんだろうな、と(思ったけれどやっぱり泣きました。)
(最後まで、直樹は直樹でしたね。)

私は中村俊輔選手のファンにシドニーオリンピックの時になりました。
思えばあの時から直樹は俊輔と同じピッチに立っていて。
そして、マリノスでも。
俊輔が居なくなったマリノスを変わらず好きで居続けられたのは、
間違いなく直樹が居たからだと思います。
そのおかげで私は、沢山の仲間ができました。
笑って泣いて、怒って悲しんで…、沢山のかけがえのない時間を過ごすことができました。
ありがとう。
(その時間はこれからも紡いでいきます)

笑っている直樹を見るのが好きでした。
怒っている直樹を見るのが好きでした。
「なんであんなとこにいんだよ!」ゴール前に攻めている直樹をみんなで笑うのが好きでした。
本当に大好きでした。
大好きでした。
大好きです。

(大きな声で)ありがとう!

あなたが愛してくれたマリノスのイチサポーターより


スポンサーサイト
挨拶記事全文トラックバック数:0コメント数:2
<< DREAM BOYS 初日キタコレホーム来週の「カミスン!」にKAT-TUN! >>

コメント
頑張ってください
そうなんでしたか…

更新が途絶えていたので心配していたのですがとりあえずren_gaさんに何もなくて良かったです。

私はあまりサッカーを知らないのですが連日のニュースなどでこんな立派な選手がいたのだと感じました。しかもそんな立派な選手が亡くなってしまったと思うと残念でなりません。もちろん私の思いなんてren_gaさんの松田選手への思いには及ばないですけど。

難しいことかとは思いますが気持ちも切り替えてこれからもブログとかツイッターとか。がんばってください。


これからもよろしくお願いしますね!

なんかしんみりしちゃってすいません
URLTMTLD #h0D/NfaY|2011/09/01(木) 22:42 [ 編集 ]
おかえりー!
ren_gaさんおかえりなさい。
大切な人を突然失うことの重さ、私も14年前に知りました。
未だに納得行かず、14年間ケンカ中(笑)

サッカー詳しくない私でも勝手にren_gaさんの痛みを感じていました。

自らココヘ帰ってきてくれたren_gaさん、おかえりなさい。

LIVEではなかなか会えない私たちですが、舞台となると出会える私たち(笑)
偶然隣のお席だった時はビックリを通り越して笑いましたね。
また帝劇で会いましょうね^^
URL|mi #Tefk72TU|2011/09/02(金) 00:58 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rengablog.blog50.fc2.com/tb.php/2204-cc5f9ff5

カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
Copyright(C) 2006 KAT-TUN色。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。