FC2ブログ
KAT-TUN色。
染められていく日々を、亀梨和也に堕ちたren_gaが書き留めておくblogです。
プロフィール

ren_ga

Author:ren_ga
修二と彰のPVの腰を見て、亀梨和也にまっさかさまに堕ちたまして早8年目。踊り、目線、かっこつけるところ、ぶりっこなところ…。プロのアイドル亀梨和也氏に感嘆中なren_ga。社会人。

尚、"ren_ga"は、当方横浜在住なので、「海賊帆」のMCカメのお言葉より頂戴。

いつのまにかの1000,000hits!ありがとうございます!!
嬉しいっす!



※メールは同カラム内にある簡易メールフォームより、是非!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
チェックした商品リスト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-
「DREAM BOYS」2011/9/3(土)※初日 レポ
2011/09/08(木) 03:06:18
明日っていうか今日!はドリボ充な一日です。
昼夜入る予定です。初日のように幕間とかにつぶやき程度ですがこのブログに簡単レポあげますね。

その前に!
初日分を脳内から少しでも出力しておきたく

◆「DREAM BOYS」2011/9/3(土)※初日 レポ
>>2階H列上手

※幕が開く前のJr.ピエロはそのまま。
この日は、大我がゆっちの物まねをした。
似てた!

●1幕
・ラストステージ

真っ白なロングドレスのような3人。
アジアツアーがはじまる直前のアイドルユニットであるカズヤ・コウキ・ユウイチ。
突然カズヤが今日で解散と言い出しバラバラになるところからはじまる。
後から振り返ると、カズヤがコウキorユウイチとアドリブを繰り広げるのはここだけ。
ユウイチが大我に「似てなかったから練習してこい」と言ってた(笑)
コウキとユウイチのやりとりに思わず背を向けて笑っちゃうカズヤとか、端にある鉄柱に、ぐでーんとからまってるカズヤとか、かわいかった。

・撮影スタジオ
「主役はカズヤ」のシーン。今までの紫の衣装ではなく、まっ金の衣装。
客席上にフライングできない制約から、ステージ上を斜めにフライング。
舞うとキラキラと、キラキラが落ちるしくみ。
あの、ダンっでギュイーンとカズヤがくるのがないのは寂しいけど、これはこれでキレイ。
ワンナイでカズヤとユウイチが一緒に踊るシーンを見て、ああああ久しぶりにKAT-TUNが踊ってるのを生で見た…とちょっぴり涙ぐんだら、隣の人も涙をぬぐっていた。
同じ気持ちなんだろうな。
ちなみに今年も紺のバーバリーのバスローブ。
カズヤさん、もめてるときにテレビカメラに首突っ込んでて笑いが起きた。かわいかった。

・桟橋
アドリブ皆無なのが少しさみしい。

・コウキのジム
コウキが描いたとジャニウェブで言ってたのはこれかなー。ジムの中に「HIP HOP JUMP」と描いてあるスプレーアート?があった。
ここでANARCHIST。
そして、ジュリラップ。
カズヤ・ジュリ・コウキで愛しているからと絆。

・野球場
ほぼ公園と同じ位置づけ。
愛しているからをベンチでギターを弾きながらカズヤが歌っているとジュリがくる。
一緒に歌おうとするジュリ。もう覚えたのか?と驚くカズヤ。
「天才だから」さらっというジュリ。
「アニキに似てるな」と、カズヤ(笑)
そしていろいろ話して、ジュリがぶりっこっぽく「ごめんねv」というと、お前かわいいと思ってやってるのか?とカズヤ。
カズヤは「まさか自分がかわいいと思ってやってると悟られちゃいけない」と言いながら、最大限ぶりっこの「ごめんねっ」を披露。
計算かずちゃん、万歳(笑)

・ユウイチのスタジオ
パンフにはStep by Stepと記載があるが、実際はFILM。
なんだか昨年のツアー時より、より一層甘い声。

・試合前
マダムが試合なんて無茶すぎる的なことを言うと、マコトさんが「私は止めました!」と言うというシーンが入る。
え、誰がとめたって!?とふっと笑ってしまうシーン。

・試合
カメの入場局は離さないで愛。
リングのカズヤ側に赤いハート、コウキ側に青いライオンが描かれていた。
(コウキのジムにもライオンが描かれていた)
そして、リングがいつもステージにレーザーでかこっただけだったのが、少し高さを持ったものになっていた。
試合中、急にスローモーションになるシーンがあり、そこでおととしでいう苦悩のシーンの空飛ぶ絨毯的な演出が入る。
リングの一部が浮き上がり左右に振れる。

・サーカス
以前河合くんがチケットない?のくだりをやったところ。
まさかの河合くんの役どころを鳳蘭さんが。補佐的に大我が。
チケット持ってないの!?と聞かれた岩本くんがチケットを出すと、鳳蘭さんが「宝塚のチケットじゃないの?」と言ったりするところがあり、ここ、新しい。面白い。
ロスマイの秀逸さと新フライング(バンジー)の凄さは幕間に書いたので割愛。

・サーカス会場の外
刺すのはユウイチ。

●2幕
・苦悩の逃亡

ステージの壁をスクリーンに見立て、カズヤが踊る内容に合わせてスクリーンが動く新パフォーマンス。
曲名はパンフによると「BAD DREAM」
めちゃくちゃかっこよい。
これは是非引きで見て頂きたい。

・テレビ局
ユウイチの愛しているから、すっごくよい!

・コウキの病室
ユウイチ、号泣し過ぎ(笑)

・大都会
・街の路地裏
マコトさんの「こんなもの!」は健在です。
ご安心ください(笑)
※ドリボ初日会場を出たら、友人から「真琴さんのこんなもの!はありましたか?」とメールが入っていることに気付き笑いましたw

・落下
・天国
まさかのアドリブゼロ(涙)

・チャンプハウス
・フィナーレ
3人で一斉に飛ぶシーン、一番の歓声が上がりました。
やっぱりいいね。わずかな時間だけでも、お客さんの上を飛ばなくても。
ドリボはこうでなくちゃ。
挑戦者は歌詞がかなり変わっています。

今回ね、ジュリとカズヤは兄弟じゃないの。
だから、歌詞を変えたのかなーと。

●SHOW TIME
・アニメーションダンス:コウキ
・Step by Step:中丸
・1582:カメ
・ONE ON ONE:田中。
・RUN FOR YOU:カメ・コウキ・中丸
ミニMC
・青春アミーゴ:真琴さん・鳳蘭さん
・(最後の曲なんて題名でしたっけ)

手越のパートが中丸に凄くマッチしてて、すごくよかった!
あの歌は手越とスバルがいたからこそ作ったのだと思ったのだけど、あえてそのままでそこに中丸とコウキが入るのが、よかった。
手越スバルの時、すごい好きだったんだけど、あの3人だとこの曲を一人一人が120%の力で歌ってる気がしてて。
それはそれでよかったんだけど。
中丸コウキとの3人だと、慣れてるバランスが勝手にとられている感じがした。

ほんとにすごく素敵だった。

***

全体的にすごくギュっと縮めた感じはあるかなー。
カズヤが幼いころに母親にかまってもらえなかったくだりのシーンはすべてカット。
後から台詞ひとつで説明がまかなわれていたり。
あとはアドリブシーンが少ないのもいっこ物足りない。
のは、よくばりなのかなー。
でも、そこを除けば、いやそこをみても余りあるドリボの素晴らしさは顕在。

変わらないことって素晴らしい。
変わること。それも、素晴らしい。
そのバランスを毎回よくとってるなーと思う。

とりあえず寝る!
スポンサーサイト
生レポ記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< 8日昼の部、14:20幕間です。ホームDREAM BOYS 初日に、亀梨さんへ贈られたお花たち。と、本日囲み取材あったそう。 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rengablog.blog50.fc2.com/tb.php/2211-ff899b61

カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
Copyright(C) 2006 KAT-TUN色。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。